会社概要COMPANY

代表挨拶

今、一番変えていきたい、変えなければならないと考えている事は、
「ゆとりをもって仕事に臨む」ということです。

当社は、公共の仕事が多いため年度末に納品が重なり業務の負荷が大きくなりがちです。
民間での業務をさらに増やし、年間を通して業務量を均一にしていきたいです。
そのため、新しい技術(UAV、3Dレーザースキャナ、無人リモコンボート)を積極的に取り入れ、作業の効率化をすすめます。効率が良くなれば、ゆとりも生まれます。社員一人一人が脱非効率を目指すことで、ゆとりをもって仕事に臨んでいければ良いと思います。

我が社は新技術導入のため、意欲的に自ら学ぶ姿勢のある人を求めています。我々にない新たな視点を持ち、新しい機材・技術に興味を持つ若者を求めています。自らの新しい考えを発信できる、我が社の力になってくれる人材を求めています。
若い人材を求めるからには、若い人材が定着する職場でありたいと考えています。休み方や処遇も問題は多くあります。若い人が働き続けられる魅力的な測量会社を目指します。

一方、変わらずに守りたい部分は、測量としての精度です。従来の測量成果の品質はそのままに保ちながら、新しい機材を導入することで効率よく作業をすすめます。
効率の良い作業で、ゆとりを持ち 品質の高い測量成果を提供していきたいです。

新技術に興味のある若者を求めています。ドローンを飛ばしてみませんか。
当社に興味のある方はぜひご連絡ください。


社名について

当社の社名「福田量地」は中国にあった「測天量地」という熟語に由来します。
「測天量地」の「測天」は天文観測、「量地」は土地測量にあたりますが、量地にも緯度経度を測るのに測天の技術を用いました。
「測量」という言葉はここから生まれたようです。
日本では江戸時代の1717年に刊行された細井広沢の書「秘傳地域圖法大全書」ではじめて「測量」という言葉が記述されています。

ロゴについて

【福田のF】緑は「森と河原」を
【量地のR】青は「川とダムと湖」を表し、
当社の得意とする自然の中での測量をイメージしています。


会社概要

会社名 株式会社 福田量地
代表者 松本 陵
事業内容

測量 (基準点測量・水準測量・地形測量・その他応用測量)

調査 (立木調査・気象水質調査・交通量調査)

設計 (土木設計全般)

情報システム (GIS=地理情報システムの構築・ソフト開発・マップデジタイズ・各種台帳データ入力)

本社所在地 〒371-0842 群馬県前橋市下石倉町24−5
本社TEL 027-254-1682
本社FAX 027-253-6446
足利営業所所在地 〒326-0844 栃木県足利市鹿島町1092-15-107
足利営業所TEL 0284-22-7122
足利営業所FAX 0284-22-7124
メールアドレス info@ryochi.co.jp

地図