令和3年3月22日 吾妻中央高校へ社会人講師を派遣しUAVレーザ測量を実施

測量の最新技術の講習依頼を受け、当社のUAV搭載型レーザスキャナを使用した講習会を環境工学科2年生32名に行いました。

午前;校内でUAVレーザ測量の概要説明後、学校そばの美野原農場にてUAV搭載型レーザスキャナの観測状況を見学。




午後;UAVで取得した美野原農場の観測データ及び3次元データの作業手順等の説明。
その後休憩をはさみ測量業界の若手不足と自然災害の増加による社会貢献度が高まり、3次元データによる作業の効率化が働き方改革にもつながっていく現状を説明しました。